悲しきジューダス プリースト…>_<…

悲しいジューダス プリースト


なにが悲しいっていうとこのアルバムジャケットをご覧下さい






ブックオフで500円で売ってた、輸入盤のジューダス プリーストの二枚組ベストです。


買わなかったんで、こんな写真ですけど、一人いないっす…>_<…


いないっす






がいないっす






あんなことしちゃったからって、雑誌とかの写真じゃなくって、アルバムジャケットから切り取られちゃってる (゚o゚;;



どんなことしたかは、誰かに聞いて下さいね



○#♂しちゃったんです



なんか、悲しいですねぇ~(笑)




私は、やっぱりデイブ ホーランドのタイトなドラミングが好き


スコーピオンズのハーマン ラレベルと同じような叩き方



「RIDING ON THE WIND」のイントロのドラミングが好き






やっぱり

ジューダス プリーストにはデイブ ホーランドです


やっぱり

スコーピオンズにはハーマン ラレベルです


私はそう思った。


なのに、こんな仕打ち(; ̄O ̄)







悲しいアルバムジャケットです




スポンサーサイト

コメント

仕方ないわなぁ
大洋ホエールズの中山と同じようなことだよなあ。
中山は復帰できたけど、欧米は厳しいもんなあ
こんにちは~^^
男好きはまだしも、「男児好き」ってのがダメでしたね(笑)
あっ・・・・
あっ、中山クンの名前が・・・・(^^;)
彼とは高校が一緒で、ひとつ学年が下の子でした。
運動会で同じチームだったんでよくしゃべってましたが
あの事件以降、「ちょっとした知り合い」ってことは封印してます(苦笑)
ロック馬鹿さんへ
あっちの癖は大人になったら治るどころか、より増していくかもしれないですからね〜
いずれにしても、私はデイブのドラムな好きです
っていうか、大洋ホエールズって(笑)
田代だな、やっぱり
yuko_nijiさんへ
ありゃりゃ!
デイブ ホーランドの話からロック馬鹿が、大洋ホエールズの中山さんに飛び、それをyuko_nijiさんがそれを拾うどころか同じ学校って(笑)
おいおいだよ! 二人ともス・テ・キ・(笑)
一転、まじめに、
デイブホランド氏のドラミングは、スコピのハーマン氏の位置付けと似ていて、プロデューサーから「いいですか、このバンドはギターが売りなので、アナタは余計なこと一切しないでリズムキープに徹して下さいね❗」と釘をさされていたのでしょう多分。
一切余計なことしてません。
それと、ABBAのドラマー ホール&オー津のドラマーも、シンバルを叩かないように、と指示されていたそうです。
ロック馬鹿さんへ
それが、バンドってもんですよね!
それぞれがそれぞれの役割をきっちり果たす。
だから、よいものが出来るのだと。
でも、シンバル無しって言われたら、私はキツい。結構叩くタイプのグラハムボネ太郎です。
シンバル
自分も小節のアタマにはシンバルを入れないと、手を抜いてると言われそうな気がする。
しかし、アタマと二拍目にシンバルを繰り返すと、コージーのまねをしすぎとも言われる。
(本日 from葛飾区)
ロック馬鹿さんへ
シンバル叩きたい!
私は
シンバル叩きたい!
コージーになれなくてもいい
私は
シンバル叩きたい!
No title
こんばんは!
私もボネ太郎さんに同意します。
スコット・トラヴィスも悪くないですが、
やはりデイヴのドラムの方が好きです!
ぶらうん佐藤さんへ
ジューダス プリーストの最近のアルバムがよくない理由の一つかもって。
デイブだったらそんなに叩かずだから、曲もシンプルになるし
スコットのドラムだと、ガチャガチャしてる感じ。
太郎さん、まいど
う~ん、いろいろとコメントしたいけど、やめておくよ。やっぱ我慢しないといけないよ。ウリセンで男の子を買って、金で解決すべきだったよ。多くのノンケ男子(ゲイでないストレートという意味、異性愛者)だって、かわいい女子を犯したいと思っていても、我慢しているわけだからね。
パリの散歩道さんへ
人にはいろんな趣味があるから、それぞれですよ(笑)
私がいいたいのは、ジューダス プリーストにはデイブ ホーランドだなってことです(笑)
遡り
デイブ、かっこいいですよね!!
デイブは、Living After Midnightや、Breaking The Lawの、ドラミングが好きだなー、しかし、デイブそういう趣味が合ったんだ・・・
ロブ・マニアさんへ
ロブは成人男子だけど、デイブは未成年男子だからねぇ(笑)
あのドラムがよかっただけに残念ですねん

管理者のみに表示

トラックバック