KANE ROBERTS『SAINTS AND SINNERS』はマッチョでメロハっ!

アリス クーパー師匠と一緒にやってたマッチョなギターリストですよ






マッチョなカラダにマシンガンギター





当時のライブでは、そのマシンガンギターとアリスの松葉杖とで同時に火を吹いてました






で、お馴染みのケイン ロバーツ






スゲーです



アリスさんとのお仕事終えて、さて自分一人でやってみるかと2枚のソロアルバムを発表しました


これが、なかなかの出来。

好き嫌いはあるだろうけど、2枚目の『SAINTS AND SINNERS』はデスモンド チャイルドがプロデュースしてまして、かなりの出来


歌がイマイチなのが残念だけど、曲
のクオリティはバツグンです(笑)



「FIGHTER」は、1980年代的なアメリカンハードロック






なかなかでしょ~


マッチョなイメージとはまるで正反対のなんだか好青年なイメージ。マッチョが好青年じゃないというわけじゃないけどね~


世の中には、こんないいけど埋もれちゃったアーティストやアルバムが多いんだよね





それにしても、マッチョだなぁ




スポンサーサイト

コメント

No title
こんばんは~。
思わず写真見て
笑ってしまう肉体美!!
マシンガン!!
アリスクーパー未体験なので
ボチボチ手を出します。
No title
こんなベトナム帰りみたいなギタリストいたんですね…初めて知りました!

このランボー者な(笑)外見から察するにスラッシュメタルばりの高速リフを刻んでるイメージだったんですが、曲はサワヤカ80'sメロハーで見事に裏切られました(笑)。ていうか普通にカッコイイですね!
妄想しぇり子さんへ
マッチョです、ふとマッチョ(笑)
この人がいた頃がアリス クーパー復活の時でしたから、私もとても思い入れがあるんです。
アリス クーパーに駄作ないけど、特に70年代のはオススメです。売れてないアルバムがオススメ(笑)
yamamoyoさんへ
まさにランボー!
スタローンよりもランボー(笑)
私もソロを買って聴いた時にとてもびっくりしました。ケイン ロバーツ自体の音楽性を知らないで買いましたからね!
・・・大成功でした(笑)

管理者のみに表示

トラックバック