THE SENSATIONAL ALEX HARVEY BAND『LIVE』はイギリス的、まさにイギリス的

THE SENSATIONAL ALEX HARVEY BAND略してSAHBです





先に言いますけど、私はこのバンドの事を殆ど知りません(笑)







知っているのはバンドのメンバーに、
後に皆さんが大好きな弟、
つまり神、
つまりマイケル シェンカーと一緒にやるクリス グレンとテッド マッケンナがいたということ♪( ´θ`)ノ


本当にそれだけに近い知識しかない

で、持ってるアルバムは『LIVE』だけ







なんで、何も知らないのにこのアルバムだけ持ってるかと言うと、
それは伊藤政則、
つまりマサ伊藤、
つまりマサ斉藤、
つまりパンプアッフ獄門鬼がいた・・・


最後の二つは忘れて下さいΣ( ̄。 ̄ノ)ノ





昔々のロックトゥディでセーソクさんがなんかの話題でこう言ったんです



「○○は(バンド名は忘れてちゃった)とてもイギリス的なバンド。だけど○○の方がもっとイギリス的だし、○○の方がもっともっとイギリス的。
だけど、一番イギリス的なのはアレックス ハーベェイだよ」



若きグラハムボネ太郎は、すぐに買いに行きましたよ。


で、たまたまレコード屋にあったのがこちらのライブアルバムだったと


でも、輸入盤だったから解説無く、未だにバンドのことがよくわかりません


しかも、とてもイギリス的というか、下手すりゃコミックバンドみたいな感じだったから理解する(出来る)までに10年以上かかりましたよ、


大袈裟じゃなくってね


というわけでコミックバンドSAHBのライブから「DELILAH」






コミックバンドでしょ~



後に、キャプテン和田誠もラジオで褒めてました。


ザ センセーショナル アレックス ハーベェイ バンドはセンセーショナルだったらしい



私には、真のトコまでは理解出来ないなぁ~、やっぱり



関東の私が、吉本新喜劇を理解出来ないのと同じ感覚だろうな・・・(笑)


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック