ACCEPT『RESTLESS AND WILD』は針飛びます

飛びます!飛びます!ってか!


なんて言っても若い人は二つの意味でよくわからないだろうな(笑)


一つ目は「飛びます!飛びます!」が坂上二郎のギャグだということ


二つ目は、そもそも針が飛ぶってことを知らないんだろうな







若かりし彼らの4作目のアルバム『RESTLESS AND WILD』を買って家で期待に胸膨らませながら針を落とす





ワクワク、ワクワク



「パチパチ、、、」


アレ!?(・_・;?


不良盤を買っちゃったか!?(・_・;?


・・・おっ、曲が始まってちゃんと聴ける。とりあえず良かった(笑)



「きゅ、きゅ・・・キュルキュル」


えっ? やっぱり不良盤…>_<…



って思ったらウドの


「アーーーーー






そんな思い出がある人は、結構多いんじゃないかな



「FAST AS A SHARK」です






あえて、マーク トーニロのバージョン


大好きなんだよな、こっちも(笑)
スポンサーサイト

コメント

U.D.O!!!!!!!!!!!!!!!!
Udoさんの叫びは、なんとも言えない、格好良さが有りますよね。
しかし、AcceptこのFast As A Shark と良い、Metal Heartと良い、クラシック的な雰囲気が強すぎるんじゃないかと、Yngwieちゃうねんから。

まぁでも、ドイツには正統派中の正統派のScorpionsが居たから、厳しいと思うけど、でもそれも彼ららしさだし、良しとしよう!! うん!!

しかし、Accept何故に、ツインリードで両方ともFlying V?
しかも、お揃い、謎だ?
Michael Schenker意識してる場合か!?
ロブ・マニアさんへ
アクセプトの男らしさは最高!
ウドとその他の重低音コーラス。
フライング Vで揃えるなんて、実はありそうでなかったですからね。レスポール2人はあるけど。大好きなバンドです、アクセプト

管理者のみに表示

トラックバック