プロレスの記事 (2/15)

サンダーボルト ウィリアムスを知らないあなたへ

つうか

知ってる人いないよ、絶対❗️




それはわかってますけど

以前やって、なんの反響も無かった
不人気企画の
へっぽこレスラー紹介シリーズが
グレートダウンして帰ってきました❗️



前に書いたのは
とんだ食わせ物 グレートマーシャルボーグ
でしたが、


今回は、私でさえも忘れていたし、たぶんグレートマーシャルボーグ以上に反響無しだと思うレスラーです





へっぽこレスラー紹介コーナー第二弾

今宵のへっぽこレスラーは







サンダーボルト ウィリアムス





サンダーボルト ウィリアムス


全然反響無かったんで二回書きました








1981年新春ジャイアントシリーズにたった一度だけ来日したへっぽこさん








ちなみにこのシリーズは馬場 対 バーン ガニアのあのシリーズですからよかったら読んでね(笑)



このシリーズが
私の後楽園ホールデビュー


1月2日、3日と18日の三回も後楽園ホールに行きました



全部立ち見でね






サンダーボルト ウィリアムスの

ニックネームは黒い稲妻(笑)



たいがい黒人レスラーは黒い◯◯となる


来日回数はたった一回でして
新春ジャイアントだけ




笑えるのがトリニダードトバコ・ヘビー級選手権者を自称していたっていう



トリニダードトバコ・ヘビー級選手権者っていうだけで胡散臭い(笑)





トリニダードトバコで
プロレスをやってるんだ(笑)




馬場が二度と呼ばなかったのがわかる








昭和の全日本プロレス万歳❗️❗️



ロッキー対サンダーリップス。結局ホーガン

サバイバーを書いたら思い出した


ロッキーを思い出した(笑)







ロッキー3を思い出した



ロッキー3と言えば、
私的にはやっぱりサンダーリップス


サイドストーリーだったけど、
ロッキー対サンダーリップス。


ほぼ、ロッキー対ホーガン(笑)







これはロック対ホーガン(笑)










こっち、こっち(笑)







猪木対アリ的な感じでボクシング対プロレスなんだけど、そこは映画だから、最後にロッキーがグローブを外して本気的になるのはボクシング側、プロレス側のどっち側からもよい落としどころでしたね(^.^)







私なんかは生粋のプロレスファンだから、この映画はホーガンを観に行きました(笑)






これを見れば、詳しく書いてあるよ



ホーガンはかっこよかった!



昭和のプロレス万歳!!








全日本プロレスのプリンス トンガは好きですか?

なんか久しぶりにプリンストンガを思い出した。


キング ハクじゃなくってプリンストンガの方(((o(*゚▽゚*)o)))



かなり昔にもこんなことを書いたのね、私は



プリンストンガのTシャツの話






大相撲に入門し福ノ島の四股名で初土俵。廃業した後に全日本プロレスに入団。






リングネームがプリンス・トンガ







実は・・・


私が初めて買ったプロレスグッズが何故かプリンストンガのTシャツだったり


親友のトミーが同じ時に初めてサインをもらったレスラーがプリンストンガ(笑)


しかも、後日談として・・・



サインをもらったのが、当日偶然持って行ったトミーのお父さんのゴルフシューズ入れのバッグだったから、家に帰ったらお父さんに怒られたという(爆笑)



中坊だから、どこにサインを貰えばいいかなんて考えてないんです!








その後、「キング」の称号を持っていたハーリー・レイスと対戦。レイスのダイビングヘッドバットをかわし、トラースキックを決めて勝利。






この試合以降、キング・ハクと呼ばれるようになるけど、私にとってはいつまでたってもやっぱりプリンストンガ(笑)






こんな姿は似合わないさ(笑)












youtubeで検索すると、鶴見五郎との試合しか出てこない(; ̄O ̄)



つうか、よりによって鶴見五郎との試合だなんて



・・・嬉しい*\(^o^)/*


新春ジャイアントシリーズ恒例と言えば

そうです、新春バトルロイヤルですよ





全日の1月2日のメインイベントは
必ずバトルロイヤルですよね(笑)






見にくいの思うけど、
パンフレットに押された当日の試合予定です


懐かしいです。






私は親友のトミー(ほぼ仮名)と行きました


いやいやもしかしたら、この日は親父と行ったかもしれない


もう忘れちゃった









1982年 親友ジャイアントシリーズでやったバトルロイヤル。



まず入場したのがロッキー羽田っていうのがいかにも昭和50年代の全日だなぁ(笑)



出場レスラー入場順だと


私の大好きなロッキー羽田
佐藤昭夫
グレート小鹿
阿修羅原
大熊元司
マイティー井上
石川敬士
天龍源一郎
プリンストンガ
ジャンボ鶴田
そして、御大ジャイアント馬場


ザ デストロイヤー
マーク ルーイン
ニコリ ボルコフ
キラー トーア カマタ
スィート ブラウン シュガー
ケリー キニスキー


そして
鶴見五郎
上田馬之助


私が好きだった超全日って感じ。

特に日本メンバーにときめいたら、あなたは間違いなく全日フリーク(笑)



実は、この時に買ったのがコレ



幻のプリンストンガのTシャツ







こんな試合をアップして、私以外に誰か興味あるのか



いずれにしてもこの日が、私が初めて見に行ったプロレスの自分試合なのは間違いない。


多分この日に親父と行ってそれはもう衝撃の面白さで、次の日も早速親友のトミーと行ったというのが正解だと思う


その位、私にとって生プロレスは衝撃でして、それから今までプロレスから抜けれません(笑)





だから、1月2日は新春ジャイアントシリーズ恒例のバトルロイヤルを見なきゃ昭和のプロレスを語る資格は無いのです(笑)



・・・あるか



今年も、独りよがりのプロレスネタは続けますよぉ






[ 続きを読む » ]

メガデスの話か?、ゴールドバーグの話か?

このブログ的にはメガデスなんだろうけど、わたし的にはゴールドバーグとなりまんねん






どっちでもいいか、肩組んでるし(笑)







プロモーションビデオに出てるし(笑)



私はロックとプロレスはどっちも好きなんだけど、より感情移入してしまうのは




・・・プロレス(笑)




そこで今日は、ゴールドバーグ目線でってゴールドバーグの目線じゃないけどね







WCWに衝撃的なデビューを果たしたのは記憶に新し・・・くはない、かなり前のこと



で、メガデスが提供した入場曲「CRUSH EM」







メガデスらしいかどうかは別として、曲としてはかっこいいです




曲としてはって書いたのは、ゴールドバーグには合わないから







私としては、このタイプの入場がよかった。

びっくりする位よかった




ゴールドバーグの強さのイメージが増す感じ



何連勝したかは覚えてないけどとにかく短期決戦のスタイルは、それはもうプロレスでもない感じ(;^_^A





ホーガンがいた頃のWCWだったけどゴールドバーグは別格の路線にする位、凄かったです!








WWEになってからは、なかなかうまい使い方をされなかったんで残念



まあ、プロレスラーとしてどうかじゃないけでやっぱりかっこよかったぜ







ゴールドバーグ(笑)



金色のハンバーグじゃないからね