プロレスの記事 (2/15)

ミスター桜田七変化(笑)

名前がたくさんある人


ケンドー・ナガサキ
ミスター・サクラダ
ドリーム・マシーン
ドラゴンマスター
ランボー・サクラダ
チャン・チュン
桜田 一男



でも、私にとっては




桜田 一男

です









この人も不遇だよね。


そう思うと、


最後まで日本プロレスに残った人への扱いは悲しいものがあるよなぁ




ジャイアント馬場の知られざる一面



結構冷たい(笑)



それがよくわかるのが、
日本での扱いではなく

海外に出した後。



桜田
ターザン後藤
伊藤正男
越中詩郎



みんな海外修業という名の追放\(//∇//)\



呼び戻さないんだからなぁ~




かと思ったら

覆面被せて外人組



ドリーム マシーン 対 ジャンボ鶴田





ドリーム マシーンって桜田(T_T)




可哀想で可哀想で。





だったら、とご存知ケンドーナガサキ


ニック ボックウィンクル 対 ケンドー ナガサキ






桜田ぁぁぁぁぁぁぁぁ❗️




なんだかなぁです。





ちなみにニック ボックウィンクルさんは、ワルツを踊る人です。
ジルバもね(笑)


ロッキー羽田の伝説の試合と言えば

それは誰がなんと言おうと


対 坂口征二戦



えっ



誰も何にも言ってないって(;^_^A







・・・知ってます


承知の上で言ってます


私のブログだからそこは自由(笑)






ロッキー羽田






ロッキー羽田





ロッキー羽田







私が後楽園ホールに通ってた昭和55年頃に全日本プロレスのある一部分を支えていたロッキー羽田




大好きでした



そういえば、前にもブログ書いてます



和製アメリカンドリーム ロッキー羽田



つな、わけで伝説のロッキー羽田対坂口征二戦

オールスター戦

私たち全日本プロレスファンからすれば伝説の試合でしょうけど、新日本プロレスファンからすれば、バカにされた試合かな?



だって、新日本プロレスナンバー2の坂口征二が全日本プロレスのナンバーなんかついてないロッキー羽田とやったんですからね(笑)



しかも、ロッキー羽田ちゃんとロッキーのテーマ曲伝説の入場したのがまた凄い。



試合が試合にならないレベル差も凄い


さっさと終わらせたかった山本小鉄のカウントも超早い


しかも、3カウント前に肩を上げてるのに無視してそのまま3カウント(笑)



坂口征二よりも小鉄の方が怒ってたのかな~



この日の試合で、一般的な伝説の試合は「ジャイアント馬場、アントニオ猪木対アブドーラ ザ ブッチャー、タイガー ジェットシン」なんだろうけど



私、グラハムボネ太郎的には「ロッキー羽田 対 坂口征二」








ロッキー羽田さん、楽しいプロレスありがとうございました



昭和の全日本プロレス万歳



タイガーマスクのタイガーステップ久しぶり見た

とは言っても見たのは
タイガーマスクではなく


ハンマー、ハンマカンマの人(笑)







たぶん、男子のみがウケてる



ハンマー、ハンマカンマ(笑)



ハリウッド ザコシショウ。


どこで区切るかは知らない



R1のチャンピオン



それもどうでもいい。




いやぁ、笑った❗️







こういうモノマネが私のツボ




佐山タイガーのデビュー戦は
伝説だよな(笑)



始め、( ̄O ̄;)
途中、( ゚д゚)
途中、((((;゚Д゚)))))))
最後、・:*+.\(( °ω° ))/.:+



全日ファンの私も

:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:




そんなタイガーマスクを
まさかこんな形で
モノマネするとは⁉️



ザコシショウ最高









私はプロレスモノマネは
全てにおいて、ツボです




ホーガンを見た! しかもロサンゼルスで!

ホーガン、タグボート?組
(タッグパートナーが違うかも)





アースクェイク、ディノ ブラボー組
(こっちは間違いない)









急に話を始めましたけど、
観たのは1990年10月

場所はロサンゼルスのスポーツアリーナ

今は知らないけど、
当時のNBAロサンゼルス クリッパーズのホームアリーナ



つまり

レイカーズじゃない方芸人(笑)

・・・当時はめちゃくちゃ弱かった❗️







以前グラハムボネ太郎さんのブログ
(つまり私ね)で、
書いてあったこの旅の途中で観たんです



アメリカでアニマルの兄貴に会った話(笑)







アニマルの兄貴に会ってからサンフランシスコ、デンバーなどを経由して約3週間後に我々はロサンゼルスにいたんですが、そろそろロスも飽きたから、サンディエゴにでも行こうということになった我々3人組






レンタカーで向かい始めておよそ30分後位でその事件は起きたのです❗️



まっ、たいしたことないというか、事件でもなんでもないんだけどね







車でFMを聞いてたんだけど、その時流れたCMですよ!



英語よくわからないから、
適当に訳すと



「今夜、ハルク ホーガンがロサンゼルスにやってくるぜ!
アースクェイクとの戦いを見たいか?
見たい奴はロサンゼルスの
スポーツアリーナへ!」

的な(笑)






車の中には、
見たい奴2人と
どうでもいい奴が1人いたんだけど、
そこは2対1。





ものすごい勢いで
ロスに向かいUターンしてる
一台のボロ車(笑)







アメリカでハルク ホーガンだよ!


見たい見たい見たい見たい!





速攻で、
ロサンゼルス スポーツアリーナで
当日券購入。





貧乏大学生だから、一番安い席



でも、生ホーガン。

アメリカで生ホーガン







アースクェイク(笑)








会場に入ると、
そこはスパニッシュと
ブラックと
キッズばかり、





つまり、
メキシコ人と黒人と子供。


頭のいい白人はプロレスなんか見ないんだなぁって感じた。



でも頭の悪い日本の大学生が
3人いた(笑)






途中の試合が誰だったかなんてさっぱり憶えてないし、ホーガンのタッグパートナーが誰だったかも憶えてない。



でも、やられていたホーガンが、ある瞬間から、やられればやられるほど立ち上がるという必殺技、





そうです❗️




ハルクアップからの


ふぅ、ふぅ、ふぅと効かないポーズ


からの


アースクェイク指差し


からの


ロープ飛ばしぃの


ビッグブート


からの


ギロチンドローーップ❗️






ハルク ホーーーーーガン❗️






これは違う試合だけど
ほぼ同じ感じ(笑)







そこからの、
四方のお客さんに向かって
ホーガンポーズを

















10分位やってた・・・

という記憶(笑)




ホーガンに耳あてポーズされたら










「イェーーーーーーー!」

みたいな






私はアメリカで
生ハルク ホーガンを



みた❗️




最高だったぜ









プロレス大好きっす




まだ、1990年秋のお話(笑)






サンダーボルト ウィリアムスを知らないあなたへ

つうか

知ってる人いないよ、絶対❗️




それはわかってますけど

以前やって、なんの反響も無かった
不人気企画の
へっぽこレスラー紹介シリーズが
グレートダウンして帰ってきました❗️



前に書いたのは
とんだ食わせ物 グレートマーシャルボーグ
でしたが、


今回は、私でさえも忘れていたし、たぶんグレートマーシャルボーグ以上に反響無しだと思うレスラーです





へっぽこレスラー紹介コーナー第二弾

今宵のへっぽこレスラーは







サンダーボルト ウィリアムス





サンダーボルト ウィリアムス


全然反響無かったんで二回書きました








1981年新春ジャイアントシリーズにたった一度だけ来日したへっぽこさん








ちなみにこのシリーズは馬場 対 バーン ガニアのあのシリーズですからよかったら読んでね(笑)



このシリーズが
私の後楽園ホールデビュー


1月2日、3日と18日の三回も後楽園ホールに行きました



全部立ち見でね






サンダーボルト ウィリアムスの

ニックネームは黒い稲妻(笑)



たいがい黒人レスラーは黒い◯◯となる


来日回数はたった一回でして
新春ジャイアントだけ




笑えるのがトリニダードトバコ・ヘビー級選手権者を自称していたっていう



トリニダードトバコ・ヘビー級選手権者っていうだけで胡散臭い(笑)





トリニダードトバコで
プロレスをやってるんだ(笑)




馬場が二度と呼ばなかったのがわかる








昭和の全日本プロレス万歳❗️❗️