HR/HM Jの記事 (2/9)

JIM STEINMAN『BAD FOR GOOD 』は大映テレビ原型だな

ミートローフと喧嘩したからさ




仕方ないから自分で歌うよ



何年かして仲直りしたら『地獄のロックライダー2』で再録しよっと(笑)




なんて言ったとか
言わなかったとか




・・・言ってないな









でも後に使い回しはしたけどね(笑)






そんな訳あり?のアルバムが『BAD FOR GOOD 』











この曲は『地獄のロックライダー3』にも入ってる「BAD FOR GOOD」






いい曲なだけに、逆にミートローフの偉大さがわかる







ジム スタインマン本人だと弱いよ





もう一回、ジム スタインマンの曲を使って大映テレビやらないかな(笑)


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ






JOURNEY『SATELITE TRANSMISSION』やっとROR時代のブートやん(笑)

前に、ROR時代のブートかと思ってかったらフロンティアーズ時代のだったという



騙しジャケットのことを書いたけど




今回は、正真正銘のROR時代のブートなんだよね(笑)








つうことは、アメアイでおなじみの(おなじみだった)ランディ ジャクソンのベースが聴けるのだ











まあ、そこまで興味ないけどね~








ただ、このツアーなのか、
この日だけなのかは知らないけど
珍しい曲がラストの曲なんです




それが、「監獄ロック」
つまり「JAILHOUSE ROCK」










ロックンロール的なバンドならまだしもジャーニーがやるとは❗❓



って思いましたけど、クィーンもやってたからね










ランディ ジャクソン以上に
珍しいでしょ~(笑)









でも、ここからジャーニーは
眠りにつくんだよなぁ~


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





JUDAS PRIEST「THE GREEN MANALISHI (WITH THE TWO-PRONGED CROWN) 」ライブすげーよね

この曲はどんな時期のライブでもかっこいいんだよね!


特にデイブ ホーランド時代がよい




で、いきなりのライブエイド85








まずかっこいいのが、ロブの中途半端な長さの髪型(笑)




始まり方も
途中も
終わり方も



ジューダス プリーストの曲じゃないのが嘘みたいに馴染んでる







でも、昨日も書いた通り原曲はフリートウッド マック。


ピーター グリーンのいた時代のね




これをメタリックに仕上げたジューダス プリーストってたいしたもんだよね







ジューダスとして始まり方このアルバムに入ってますけど、聴くなら絶対的にライブにしましょう!









自分は、デイブ ホーランド時代のジューダス プリーストがお気に入り






そんな言い方するのは
私だけだろうな(笑)


デイブ ホーランド時代って(爆笑)



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ






MALICE『LICENSE TO KILL』はジューダスですか?

今日は禁断の問題提起をしちゃいますけど


いいですかぁ?

いいんです(笑)







MALICEというLAメタルバンドのお話ですけどご存知でしょうか


私、たまぁーーーにマニアックなバンドを紹介しますけど、このバンドもそんな一味だな






えっ LAメタルって言いましたよね

って声が聞こえてくるであろうこの格好


男である (by 江田島平八)

例えるなら“J” か


「アメリカにもこんな男気のある奴がいたんだぁ」(by 虎丸)

・・・みたいな(笑)


LAメタルなのにってね


アーマンド セイントみたいな


の1987年発表のアルバム『LICENSE TO KILL』がこちら





デビュー時からジューダス プリーストそっくりのボーカルと曲調ってことでLAメタルのハデさに飽き飽きした輩達に人気でした


このアルバムはかのマックス ノーマンがプロデュースしてまして前作に比べて格段にスケールアップ


ロブそっくりのボーカルもそのままに、ちょっとだけ洗練されたMALICEとなった



いずれにしてもハデさが売りだったLAメタルやあの時代ではマニア人気が関の山だったけどとにかくミニジューダス プリーストっていうのはとてもかっこよかったと思う。


「これがヘヴィメタルだ!」





では問題提起をしようかと

このアルバムの1曲目の「SINISTER DOUBLE」を久しぶりに聴いてみたら・・・





なんかに似てるな、と


もちろんジューダス プリーストに似てるンだけど、曲そのものもなんかの曲に似てると



・・・う~ん? どの曲かとしばし記憶を



アッ


この曲じゃん


「HELL PATROL」









やっぱジューダス プリーストに似てるなぁ、改めて思ったね


・・・ん


何かがおかしいぞ



おおお


「HELL PATROL」の方が後じゃんかぁ


コッチは1991年だぞ


もしやパクったのは本家かぁ




たまたまだろうね(笑)


でも雰囲気がクリソツっす



という、MALICE側に立った私の問題提起でした。


MALICEがJUDAS PRIESTに似てるんじゃなくって、JUDAS PRIESTがMALICEに似てるンだぁ




ンなわけありませ~んよ(爆笑)


♪( ´θ`)ノ


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ








JOEY TAFOLLA『OUT OF THE SUN』買っちゃったよ!

先日の話ですが



yamamoyoさんのブログ『ギタリストが聴いておきたいヘヴィメタル』

で、初めて名前を知ったギタリスト

ジョーイ タフォーラさん。





タフォーラさんとは






顔を見てもやっぱりさっぱり(・・?)







で、なんでこの人かと言うと





yamamoyoさんのブログを見た3日後に

たまたまジョーイ タフォーラさんの

ファーストアルバムを

ブックオフで見つけたのです!

500円で(^-^)




見つけたのは

このアルバム





何度も言うけど知らない人





でも、こんな偶然は無いよな


と、購入を決意した私(笑)


yamamoyoさんが褒めてるし
「この曲を聴け!」でもベタ褒めだし


500円だし←これが本当の理由





初めて聴きました



確かにヴィニー ムーアのファースト
みたいな音に感じるなぁ~



昔の私なら見向きもしない



ヴィニー ムーアのファーストも

当時LPを買ったけど

一回だけ聴いて

つまらないから、即レコファンへ




あれから30年。

私が大人になった




聴けました。

なかなか良い。

もちろん、歌好きな私は

やっぱりボーカル欲しいけど



つうわけで
「SAMURAI」






いいけど、やっぱりインストは・・・





歌が聴きたぁぁぁぁい❗️





yamamoyoさん曰く、

タフォーラさんの次のアルバムは

私が苦手なフュージョンぽいと。



だから、セカンドは見かけても

買いませんよ(笑)




いやあ、全くの偶然だけど

yamamoyoさんに感謝です



ありがとうございます❗️




ボーカル欲しいけど(爆笑)



で、yamamoyoさんが教えてくれた


この人が
次のGBBのギタリストだってさ!



GBB?

CCB?







GBBです




グラハム ボネット バンドです(笑)