HR/HM Mの記事 (2/10)

VAN HALENの「モンスターズ オブ ロック ツアー 1988」のMETALLICA編

キターーーーっていう時期







メタリカが、グングン来だした時期でした






だから出演順も5バンド中2番目という扱いでした


でも、結果的に若者はメタリカを見に行ったのかもね、この面子だとさ








勢いが違うし、世間がメタリカを押せ押せでしたからね


一応、ヴァン ヘイレンズ モンスターズ オブ ロック ツアーだったけど、勝ったのは間違いなくメタリカ





もう、盛り上がり過ぎて暴動まで起きてます。
暴動じゃないかもね、暴れたい盛りの連中がたくさん来たと。


そんなんかもしれない



俺たちのヒーロー、メタリカだもん







ずっと見ちゃう位に異常な盛り上がりがわかるよ



この後に出る、ドッケンは勿論だけどスコーピオンズも、トリのヴァン ヘイレンも「ヤベェ~(゚o゚;;」って思っただろう



「バッテリー」もテンポは早いし、若い若いです








俺がヴァン ヘイレンなら「金輪際あいつらと一緒にはやらない」って思うね







一応、余裕ぶって肩なんか組んでるけど気が気じゃなかっただろう(笑)







この後の後にメタリカは世界制覇するアルバムを出すんですね~



メタル=メタリカみたいな時代が来るとは思ってもみなかったそんな時代でした






METALLICA『MASTER OF PUPPETS』凄いけどさぁ~

いつからか
メタリカがメタルのど真ん中にいる





絶対に

端っこだった






いつからか

このアルバムが歴史的名盤と呼ばれた





絶対に

端っこだった






『MASTER OF PAPPETS』





当時このアルバムが出た時に


買った人はどれだけいたか❓


そもそも


この時の





メタリカを聴いたことある人が


どれだけいたか❓




私の周りでは1人だけ

田舎だったからではない。

東京のど真ん中の高校です





でも、そんなもんでしたよ(笑)


普通のヘビーメタルを聴く人からすれば、全くもって、逆サイドにいたバンド



スラッシュ?

あのうるさくて速いだけで、
メロディのカケラもない

スラッシュ? あんなの聴くの?



そんなんでしたよ、1986年は(笑)


何故か私は買ってましたけど
(結局自慢話だな、ボネ太郎の)




だから、このアルバムが歴史的名盤だなんて言われたのは、ブラックアルバムが売れた後に遡ってからだったような(笑)



「DISPOSABLE HEROES」





名盤ですけどね





MANOWAR『WARRIORS OF THE WORLD』はオペラかいな?

びっくりしましたよ!


まあ、マノウォーには、度々びっくりさせられてましたけどね(笑)



このアルバムでのびっくりとは、






オペラを歌ってること((((;゚Д゚)))))))



おいおい!?



最近では、この曲をアイススケートの番組でよく聴くようになってたから余計にびっくり((((;゚Д゚)))))))






が、オペラですからね~



でも、これが凄い!


私はホンモノのオペラを聴いたことがないから比較は出来ないけども、ロックボーカリストが歌うオペラのレベルじゃないのは、私でもわかる(笑)




NESSUN DORMA(誰も寝てはならぬ)








最後のジャーーーンで、なんだか泣けてくる



エリック アダムスが彼のお母さんに捧げた曲らしい



このアルバムはメタルソングの出来も素晴らしいから、最高傑作の呼び声も高いです





マノウォーぉぉぉぉ(((o(*゚▽゚*)o)))




MOUNTAIN『FLOWERS OF EVIL』でまた泣こうかな

悪の華って・・・






二面性があるバンド、マウンテンです





レズリー・ウエストのヘビーなギターとフェリックス・パパラルディのメロディアスな楽曲。


私は、少数派だろうけどフェリックス・パパラルディのメロディアスな楽曲の方が魅力を感じる



要するに泣きのメロディが好きなんですね



よくクリームと比較だったり、継承するバンドだったりとされていますけど、私はクリームは特に興味がないんでその辺はよくわからない



クリームといえばくりぃむしちゅーって言っちゃう位にクリームのことを知らない人


だから私は、「ミシシッピ クィーン」みたいな曲じゃなく、ピアノの少曲が好きなんじゃーーーー



なんで、急に叫んだかはよくわかりません(笑)


というわけで、このアルバムもいわゆるB面のライブの評判が高いんだけど、私が一番好きなのはA面2曲目のピアノインスト「KING'S CHORALE」






こんなんが好きなマウンテンのファンの方は私以外にもいるんでしょうか



私はこういう曲を寒い夜に聴きたいタイプ


MANOWAR『THE LORD OF STEEL』は駄作か否か

あゝ ドタキャンバンドとなってしまったマノウォー。
デマィオ閣下率いるマノウォー





駄作と傑作を交互に出すバンドなんて言われていたのも今は昔。
今じゃ出す度にそのアルバム全てが問題作という。


・Battle Hymns
・Into Glory Ride
・Sign of the Hammer
・Hail to England
・Fighting the World
・Kings of Metal
ここまではとっても良かった。けどここからは問題でして

・The Triumph of Steel
なんと前半20分以上を使って組曲。しかもアルバムなのにドラムソロあるし

・Louder Than Hell
これはコンパクトながら楽曲がよく迫力の出来

・Warriors of the World
これがまたメタルな曲減って、アメリカンスタンダードやらオペラやら (*_*) 良かったけどね

・Gods of War
これなんか頭2曲がオーケストラのインストって。何故2曲もイントロ

・Battle Hymns MMXI
これは置いといて••••

・The Lord of Steel
これなんですよね、これ



Lord Of SteelLord Of Steel
(2012/10/22)
Manowar

商品詳細を見る




なんでしょうか? このモコモコとした音作りは


安っぽいゲームみたいな音。ギターなんか聴こえないし、ボーカルのミックス低いし、とにかくベースがぼわぁんとした感じがずっと続きます


閣下ぁぁぁぁぁぁ


曲だけを単純に聴くとここ最近ではメタルな曲ばかりを収録してるんで、前作みたいに次に来るであろうメタルな曲を待ちながらオーケストラな壮大な曲を耐えながら聴くという修行はしなくていいんとおもったら、今度は音に対して耐えるという修行かよ


マノウォーについて行くのもメチャクチャ疲れるんですけど••••




1番好きな曲は8曲目の「EL GRINGO」







それにしてもいつからヘビーメタルって修行になったんでしょうかね



今回の来日(2014年)は行けなかったけど1991年のクラブチッタは観に行ったよ


強烈でした。ガラガラに近かった記憶あるけどね。



で、ずーーーーーーと来なくなっちゃったと ε-(´∀`; )


あと、アルバムは自身のレコード会社から出すから価格が高いんだよね。


これも修行の一環でしょうか•••• (>_<)