HR/HM Mの記事 (2/13)

MICK RONSON『SLAUGHTER ON 10TH AVENUE』はイギリスの音

イギリス的な音ってどんな音を思い浮かべますか



ディープ パープルもそうだし、いわゆるプログレもそうですね。ゲイリー ムーアの泣きもその一つ。


・・・そして、本日の主人公のミック ロンソンも音はまさにイギリスの音







・・・ていうか、知ってますか  そもそもミック ロンソンを


ボウイ、つまりデビット ボウイの右腕として活躍し、ソロ活動の後はイアン ハンターの左腕として活躍。

グラムロックはボウイが作ったのではなく、ミック ロンソンが作ったとも言われてますねん



そんな彼のソロ1作目がこれです





なんと、エルビス・プレスリーの「ラブ ミー テンダー」のカバーから始まるという・・・




ただ、これが初めて聴くと途中までは 「ラブ ミー テンダー」とは思えない絶妙なアレンジ



画面真っ暗だけど音聴けるはず






どうすか

「ラブ ミー テンダーですよ」って言われずに聴くと多分途中までは絶対に気づかないだろうな(笑)


ギターで泣かせるんじゃなくて、曲の雰囲気で泣かせるなんて他の人じゃ出来まへん



イエモンの吉井和哉さんが敬愛するアーチストです。



ミック ロンソンのイギリス的な音とは、ギターでもなく、歌でもなく、その空気感なんです(笑)


・・・・う~ん  たまらん






MEGADETH『PEACE SELLS... BUT WHO'S BUYING?』は怨念の一枚か?

怨念じゃなくて執念か?

執念じゃなくて意地か?

意地じゃなくて・・・


もう浮かばないっす




ダメっす

メガです

メガデス




メガデスです(((o(*゚▽゚*)o)))







メジャー第一弾の傑作が『PEACE SELLS... BUT WHO'S BUYING?』ですね!






私はデイブ ムステインのボーカル以外は好き(笑)



おいおいってか(゚O゚)\(- -;







曲としては光るものがたくさんあるんだけど、メガデスにハマらないのは結局デイブ ムステインの声が、歌い方があまり好きじゃないってことだと



だからって専任ボーカルがいたらどうかはわからない。


ニラレバ炒めだし、それは


・・・・



タラレバだよ、





というわけでイントロからして名曲決定の「PEACE SELLS」





カッチョええええ



でも、ムステインの声がキライ^o^



McAULEY SCHENKER GROUP『CHICAGO TAPES 1988-1992』マッコーリー時代も見直そう(笑)

MSGといえば


マジソン スクエア ガーデン


いやいや、そうじゃなくて


マジソン バッグ?


それは俺が中坊の時に流行った


しかもSGはどこ行った?





マイケル シェンカー グループ?


ですけど


マッコーリー シェンカー グループ!








マイケルがアメリカに渡り、結成したのがマッコーリー シェンカー グループ



マッコーリーとは、ロビン マッコーリーですよ




歌い方が平坦だから、
抑揚無いから、
ダメ出しを喰らったボーカリスト(笑)




それだからなのか、マイケル シェンカー グループとしては数多くのブートがあるんだけど、マッコーリー シェンカー グループとしてはその数が極端に減るんだなぁ




私が持ってるのは2枚




今回はそのうちの1枚








というわけで、バンドとしてはやっぱり不評だったマッコーリー・シェンカー・グループです。


歌い方もそうだけど、明るいマイケルを見たくなかったんだろうな、みんな





未だに再評価されないもんね




私はお気に入りっすけど




そんな悲しみの時代の3つのライブをまとめたブートでして、タイトル通り全てシカゴ公演ってのがミソらしい(笑)









私からすれば、UFO復帰して辞めて、それからのつまらないアルバム連発してるマイケルに比べたら月とすっぽん




比べることもなく、マッコーリー シェンカー グループの勝ち❗️




でしょ~~( ´ ▽ ` )ノ




MAGELLAN『HOUR OF RESTORATION』メンバー誰?




・・・誰

・・・このおハゲ遊ばされた2人は誰




このブログを書く為に写真を検索して初めて知ったメンバーの顔

改めて、誰












初めてクリストファー クリスを見た時と同じ感覚






か、可哀想ってか


もうアルバムのことなんて書く気がしないっすよ~



Hour of RestorationHour of Restoration
(1991/11/12)
Magellan

商品詳細を見る




話さなくていいでしょう、今日は(笑)

本当に知らなかったからショックでさ。

そうは言っても軽く

「UNION JACK」





ドラムが打ち込みだからなんだか機械的な印象になっちゃうのが残念 (´Д` )



まあ、このバンドがいたからSHADOW GALLERYなんかが出てきたんでしょうけど

・・・けど





・・・じゃあなぁ~



兄弟だってさ。恨むなら親父さんか、お爺ちゃんだろうな・・・(笑)

MOTHER'S ARMY『MOTHER'S ARMY』何度聴いてもダメ

なんてったってメンバーが強烈❗️










グラハム ボネットの次のボーカル
→ジョー リン ターナー


ナイト レンジャーのブラッド ギルスじゃない方
→ジェフ ワトソン


リッチーともオジーともゲイリーともやったベース職人
→ボブ ディズリー


そしてヴィニー アピスのお兄ちゃん
→カーマイン アピス




ハハハ(笑)









超期待しましたよ❗️



多分、みんなそうだったンじゃないかなぁ~❓





で・・・



超ぉ~落胆って



アルバム一曲目からラストまで何にも引っかかるところがなく、もやもやしながら終了って




誰も曲が書けないンかな❓



責任は誰にあるんでしょうか❓






つまらない曲をどうぞ(笑)


「DREAMTIME」










つまらないとは言い過ぎだけど、何にも残らない曲です(笑)



それにしても、お母さんの軍隊ってどういう意味なんじゃろか❓




英語だと、もっと意味があるんかな❓






いずれにしてもつまらないアルバム