ROCK A-Eの記事 (2/10)

BRYAN ADAMS『WAKING UP THE NEIGHBOURS』はあんな音だよ、ロックだよ

ブライアン アダムスはロックです

下手すりゃ、そんじょそこらのへっぽこバンドよりもハードロックかもしれないです(笑)





そんな彼ですけど、とにかく作曲能力が優れまくっていて、どのアルバムもそれぞれ素晴らしいんです



そんなブライアン アダムスですけど、そうは言っても、ハードロックに一番近づいたのは1991年の『WAKING UP THE NEIGHBOURS』というアルバムだよなぁ~







なんてったって、プロデューサーがかのジョン マット ランジですからね


AC/DCやデフ レパードで有名な彼です(笑)


だから、音はAC/DCとデフ レパードを足して、そこにブライアン アダムスのいいメロディを乗せるという・・・



悪い訳が無いっしょ



「TOUCH THE HAND」なんかは、本当にその2つのバンドを足した感じ







ブライアン アダムスじゃなかったら、これはもうハードロックです(笑)


BURRNに乗っちゃいますよ


私的には、ブライアン アダムスの最高傑作はこのアルバムです






爽やかやなぁ~



DON JOHNSON『HEARTBEAT』のバトンが来ましたので

いつもお邪魔してます
Bach Bach さんのブログをみたら

いつもと一味も二味、いやいや

全く味の違うものが出てまして



『心に残った音楽♪』





なんとまぁ、
ドン ジョンソン!(◎_◎;)
























ドン キング・・・




マイク タイソンのマネージャー






懐かしいけど違う






ドン ジョンソン

























だからドン小西・・・






なんか、
Bach Bach さんに申し訳ないm(_ _)m




ちゃんとします。


ドン ジョンソン
























ドンマイケル・・・



ドンマイケル・・・



反省する気ゼロの私です(笑)








あんまり続けても
ウケないんで


そろそろ真面目に

ドン ジョンソン
























急に真面目かぁ~い










つうわくで(どんなわけだ?)

ドン ジョンソンのアルバムを

まさかBach Bach さんのブログで

見るとは思わなかったですよ!




まさにザ・80年代!


私は80年代の
ビッグなエコーのかかったドラムが
大大大好きなんですよ





曲はあえて
「HEARTBEAT」ではなく

「GOTTA GET AWAY」を

・・・なんか知ってる風でしょ?






いいよねぇ~80年代



こんな曲を聴きながら

夜中の西湘バイパスを走る

若き日のグラハムボネ太郎



いやぁ、懐かしいなぁ~



ドン キング・・・






一応最後までボケ倒しました。




ちなみに私は






マイアミバイスを見たことがありません


うふふ(笑)





バイビー




ダン ハートマンで半魚人とはこれいかに

ダン ハートマンを思い出したら、

ついでに半魚人も思い出した(笑)



半魚人とはこの人







半魚人とはこの人







半魚人とはこの人







半魚人とはこの人








で、半魚人ここにいます(笑)








ここにいます❗️








よく見えないからホイ❗️








もひとつおまけにホイ❗️









いたでしょ~(笑)




人間時代の半魚人が




ヒゲ面のオッサンですけど(笑)





キッス以前にこんなアルバイトで生計を立てていたんですね(笑)








何❓ 動く姿が見たいって❓




見ますか❓




コミカルな半魚人を!(◎_◎;)



「INSTANT REPLAY」








この人が後に、ギター弾き過ぎでジーン シモンズに怒られて、解雇させられたエジプト育ちの半魚人とは思えない(笑)






本題はダン ハートマンだったんだけど、結局私の好きなギタリストヴィニー 半魚人 ヴィンセントの話になっちゃった(;^_^A




つうか、ダン ハートマン出てきたか❓




ハハハ♪( ´▽`)



ダン ハートマンは「あなたに夢みて」ました

ダン ハートマンは天才








エドガー ウィンター グループを知ったのは後の話







つうか、本物のダン ハートマンを知ったのもかなり後の話






たぶん、ほとんどの人がそうだろう









ほとんどの人がこの人たちをダン ハートマンというグループだと思ってましたよね(笑)








ハハハ、絶対にそう




ダン ハートマンがこの人達じゃなくって







この人だなんて❗️❗️



・・・でしたよね



ザ・ソレルズっていうのはこの映画の中だけのグループだったと(笑)










そういう意味では、当然ダイアン レインも歌ってない(笑)










つうわけで、ダン・ハートマン『あなたを夢見て』だな



ザ・ソレルズのバージョンが好きだから、本人じゃないバージョン







本当に優しい曲、優しいメロディですよね~❗️



エドガー ウィンター グループでもたくさんいい曲を書いていたのはダン ハートマンだしね。



エドガーウィンターグループだけど(笑)



まあ、フリートウッド マックもリーダーのフリートウッドとベースのマックさんは曲を書かないからね




というわけですが、悲しい事にダン ハートマンはお亡くなりになってます。



今ならオネエミュージシャンとして生きていけたけど、当時じゃ悩んでたみたいっす❗️



不朽の名作だよ、この曲は





DAVID BOWIE『EARTHLING』よく聴いたなぁ~

特にデビット ボウイにのめり込んだ事はないんだけど、



このアルバムは何故かよく聴いた







『EARTHLING』です



デビット ボウイのアルバムの中ではかなり異質のアルバムだったと思うけど




それは発表当時の印象に過ぎず、今となれば全てのアルバムが異質だったかもしれないね~









つまり、デビット ボウイそのものが異質だったのかも(笑)








なんて語れる程のファンじゃないけど





だけど、マジでこのアルバムはよく聴いた



ハードロックでもヘビーメタルでもないし、



でも、独特のリズムがよかったな





「LITTLE WONDER」







ウォークマンに入れてたな(笑)




改めて聴き直したら、やっぱり面白いアルバムでした❗️



よかったよかった( ´ ▽ ` )ノ